私たちは、ものづくりを支えるサポーティングインダストリー企業としてお客さまのお役に立てるよう挑戦を続けています。

  経営理念

 想いをカタチに。

 いものづくりで「笑顔」と「未来」 をつくる。

  • 高品質な製品を知恵と工夫で提供し、喜んでいただくことで「お客様の笑顔」をつくる。

  • 互いが協力して仕事に取組み、自分の能力を100%発揮できる職場を目指し「自分の笑顔」をつくる。

  • 長年の職人技とITを融合させた高い技術力で試作開発品を積極的に手がけ、「日本の未来」をつくる。

 経営方針

 ・試作開発品や補給部品などの特殊な分野でお客様に貢献する

 ・現在の立場を考慮し、無理のない取引を継続する

 ・社員一人ひとりが責任ある仕事をすることにより自身の成長を実感する

 ・スマートないものづくりを心がけ設備投資を継続する

 ・100年企業を目指し、地域社会と連携し会社運営を行う

鋳造の「鋳」の字は金偏に寿と書きます。寿がつくからと言ってもめでたいなどの意味はありません。「寿」には「行き渡らせる」という意味があり、「鋳」は(溶けた)金属を行き渡らせるという漢字になります。

そして弊社ロゴマークにある「鋳人」(チュウジン)は中国古典の論語に出てくる言葉で、「人」に「(教育を)行き渡らせる」という意味になります。社員とともにたくさんのことを学び、技術とITを兼ね備えた「いものびと」として成長することでお客様に貢献していきます。