私たちの鋳物づくり

私たちの鋳物づくりの一番の大きな目的は、ものづくりの基盤である「サポートインダストリー企業」として、よりよい社会を築くために貢献することです。日用品をつくることも大切な仕事ですが、それ以上に「日本の産業を支える仕事をする」ことが私たちの存在意義でありたいと考えています。

現在弊社とお取引いただいているお客様は、社会を支えている優良企業がとても多く、他に代わることができない技術で社会に大きく貢献されています。そのようなお客様に私たちの鋳物を使っていただくことが社会への最大の貢献であると信じ、またよりよい未来のために働く私たちの原動力になっています。

お客様をはじめ社員やお取引先、弊社にかかわるみんなの笑顔をつくることが日本のよりよい未来をつくることに繋がっていると信じ、今もこれからも鋳物づくりを続けていきたいと考えています。

経営理念

想いをかたちに。

いものづくりで「笑顔」と「未来」をつくる

1.高品質な製品を知恵と工夫で提供し喜んでいただくことで「お客様の笑顔」をつくる

1.協力して仕事に取組み、自分の能力を100%発揮できる職場を目指し「自分の笑顔」つくる

1.職人技とITを融合させた高い技術力で試作開発品を積極的に手掛け「日本の未来」をつくる