会社名   株式会社 浅井鋳造所

所在地   愛知県一宮市千秋町小山字東仲田12

電話番号  0586-76-1060(代表番号)

沿革

1946年に愛知県一宮市で個人として浅井鋳造所を創業。

1972年に同市千秋町に工場を移転し現在に至る。

ごあいさつ

弊社は70年以上、鋳造を続けてきました。鋳造の数千年の歴史を考えれば、ほんの短い時間です。しかし、この短い時間の中でも鋳造技術は大きく進歩しました。

3D技術が普及し、モデリングや鋳造解析をPCでできるようになり、3DのCADデータを砂型にプリントできる技術まで完成され、現在弊社でもフル活用しています。

鋳造の本質は「溶けた金属を流し、自由に形あるものを創ることができる技術」です。私たちは採算より鋳造の本質を大切にし、多くのお客様に支えられ多品種少量生産を守り続けています。

積極的に試作開発品にもトライしていますが、その反対に補給部品・廃番になった機械部品も手掛け良い機械を長く使うための仕事もしています。これからは大量生産・大量消費ではなく「持続可能な社会の実現」のため自社ができることをこれからも続けていきます。

代表取締役 浅井敬司

鋳造は古来からのリサイクル産業です。